コンサルティング(コンテンツ利活用)

「コンサルティング(コンテンツ管理)」メイン画像

サイバーテックが提供する「コンサルティングサービス(コンテンツ利活用)」では、企業内ドキュメントの制作・運用フローの再構築による業務効率化や、コンテンツの再利用によるビジネス創出のお手伝いをいたします。出版社・教育サービス企業、製造業などが社内に保有する大量の構造化ドキュメントを分析し、企業の知的資産としての価値を最大限に高めるための実現方法やステップをお客様と一緒に策定します。

はじめに

サイバーテックでは、多くのお客様に対してドキュメントやコンテンツに関するコンサルティングを実施し、課題を解決して参りました。

コンテンツの現状分析とDTPからXML化のデータ移行検討(教育系出版社:約3ヵ月)
教材コンテンツのデジタル展開を目的としたDTPデータのXML化を支援。紙面分析、DTPからXMLへの移行手順の策定、付与するメタ情報の策定などを実施しました。

マニュアル、技術文書の現状分析と解析(製造業:約2週間)
製造業の保守マニュアル・社内技術文書のシステム化検討をご支援。Wordで作成されたドキュメントの解析を行い、制作面・管理面の課題抽出とデータベース化へのデータの移行方法やシステム化の企画支援を実施しました。

製品データベースのシステム企画支援(製造業:約1ヵ月)
社内に散在する製品・顧客・保守業務に関するシステムやデータベースの統合を検討するにあたり、お客様の社内関係者へのヒアリングを中心とした現状調査フェーズを実施し、報告書を作成しました。

サイバーテックでは、コンサルティングと合わせて、コンポーネントCMSやXMLデータベースを組み合わせたプロトタイプの制作も実施しています。

ご提供サービスと特徴

コンサルティングサービスでは、常にお客様の視点に立ち、現状の課題やあるべき姿をお客様と一緒に考えていきます。コンサルティングサービス(コンテンツ管理)の主なメニューと特徴は、以下の通りです。

1. 誌面(紙面)分析

お客様が保有するDTPなどのコンテンツの構造や紙面要素を分析します。紙面レイアウト上には表れない、マスタコンテンツ化に必要な管理属性についても同時に分析します。

2. POC(Proof Of Concept)による仮説検証

お客様のコンテンツをシステム化した際のコンテンツの制作・管理・運用までを実際のシステムに近いプロトタイプシステムを使用する事で検証するサービスです。この他にも、システム導入後の費用対効果やコンテンツ再利用後のビジネス効果、さらには業務プロセスの変更による影響などの観点での仮説検証を実施する事も可能です。

3. システム企画書・システム提案依頼書(RFP)の作成

お客様に代わり、コンテンツ管理やドキュメント管理のシステム化に関する企画業務を支援します。システム要求仕様の作成、製品選定のご支援など幅広く対応いたします。

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録